ディスカッション・ディベート

    7/17 SGHの活動

    2015年7月17日(金)3・4時間目  生物室、化学室
    高1、高2グローバルイシューズ

     この日は、SGH運営指導委員の先生方に、4月から取り組んでいるグローバルイシューズの授業を見学していただきました。
    高校1年は「人との共生に必要なことは何か」ということの意見発表、高校2年は「自然との共生で望ましい姿勢とは何か」というディスカッションを行いました。今までのイシューズの時間に、自分たちがフィールドワークで訪れる国や地域に関する事前学習を行ってきました。そこで得た知識や自分の考えを持ち寄り、今回、グループごとに話し合いを行い、発表を行ったのが高校1年生です。高校2年生は、そこから一歩進め、グループの意見を出し合い、学年全体の合意形成を図るための話し合いを行いました。両学年とも、自分たちの意見を出すにあたり、なぜそう思うのか、その背景や理由まで言及したよい発表となりました。
     これから、このグループ発表や、ディスカッションの内容をふまえて、フィールドワーク先に出かけていきます。これからの生徒の意見の変容が楽しみです。

  • 2015.06.29
    探究学習
  • 2015.06.12
    その他
  • 2015.05.14
    その他
  • 2015.02.13
    ディスカッション・ディベート
ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動