札幌聖心女子学院 > 新着情報 > その他 記事一覧 > 聖心会総長 シスターBarbara Dawson本校を訪問

その他

聖心会総長 シスターBarbara Dawson本校を訪問

112日(木)ローマ本部から来日中の聖心会総長シスターBarbara Dawsonが、管区長シスター新庄と共に来校されました。歓迎レセプションでは全員で歌う聖体賛歌“Ave Verum Corpus”、コーラス部の“Gloria“でお迎えしました。高校3年生の、創立者の精神を今日に活かす「共生の教育」、「『持続可能な開発目標』の学び」の実践報告をとても喜んで下さいました。総長様は、200年前、想像を超える未知の世界であった開拓地に赴いた聖フィリピン・デュシェーンの勇気と忍耐を想い、まったく新しい局面を迎える21世紀に生きるものとして、受けた恵みを生かして世界をよりよく変えて行くようにとのお言葉をくださいました。

その後、上杉昌弘神父様の司式による追悼ミサでは、総長様とシスター.新庄も祈りをともにしてくださいました。

放課後、お二人は、生徒の案内で、学校や寄宿舎をご覧になり、部活中のオーケストラ部や筝曲部の活動を誉めてくださいました。

ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動