札幌聖心女子学院 > 新着情報 > 活動の軌跡 記事一覧 > 中2G ISSH国内留学②

活動の軌跡

中2G ISSH国内留学②

木曜日、初めてISSHの校舎に入った時の生徒たちは、皆とても緊張の面持ちでした。
金曜日、ISSH生の親切で温かい心遣いに、緊張がほぐれてきました。調理実習、ドラマ、体育などの授業もあり、昼休みは外で一緒に元気に遊ぶ姿も。そして夜は、Middle school主催のDance Partyにも参加させていただきました。


日曜日はオリンピックセンターで、前半のふりかえりを行いました。全員英語で感想を述べあった後、日本語でも行いました。英語では表現しきれなかったことも分かち合うためです。
一人が中1の頃からずっとこの研修に不安を感じて「逃げ出したい」とまで思っていたことを分かち合ってくれると「私もそうだった」「心配だった」「自信なかった」との共感の声がわきました。でも今は皆が「もっといたい」「もっと英語がうまくなりたい」と思うようになったようです。
また、ISSH生の数々の親切に対し、これからは自分も同じように人に親切したい、今までは気がつかなかったクラスの仲間の良い点(積極性や勇気)を見出せて見習いたい、などの感想も聞くことができました。そして授業後の聖堂でのふりかえりと聞いて最初は、「ちょっと面倒だなぁ」と思ったけれど、それが良いのだとわかった、とも。
それぞれがISSH国内留学の意味を掴み取っている様子が強く感じられました。

ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動