札幌聖心女子学院 > 新着情報 > 活動の軌跡 記事一覧 > 12/7 インターナショナルデー

活動の軌跡

12/7 インターナショナルデー

12月7日(木)

AFSを通じて、札幌市内の高校に留学している9名の生徒さんたちが、

本校を訪問してくれました。

9名の留学生の皆さんの出身国は、コスタリカやイタリア、スイス、ドイツ、タイ、アメリカなど多岐にわたり、まさしくインターナショナルデーの名前にふさわしいメンバーでした。

彼らは、2時間目からそれぞれの所属のクラスに合流し、一緒に授業を受け、昼食も一緒に摂りました。

7時間目には、体育館で皆で交流会を持ち、一緒にゲームを楽しみました。

最初は緊張気味だった人も、最後には楽しく会話をしている姿も見られ、交流が深まったようです。

 

ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動