> 寄宿舎生活  > エンジェル・チャイルド制度

エンジェル・チャイルド制度

学校公開・説明会フォーム 新入生には、それぞれ1人ずつエンジェル(上級生)がつき、自分のチャイルド(新入生)が寄宿の生活になじめるようにお世話をします。
夏休みまでは同じ寝室で過ごし、勉強机もとなりです。上級生は高3でエンジェルになるのを、とても楽しみにしています。

寄宿舎パンフレットPDFはこちら

エンジェルからの言葉

高校3年 柴田 伊真

私も中学一年から寄宿で生活しています。困っている時や悩んでいる時、やさしく相談にのってくれるのは、いつもエンジェルさんでした。「大丈夫、私がいるから」というエンジェルさんの言葉に勇気づけられ、そして支えられ、幸いことも乗り越えることが出来ました。エンジェルになった今、チャイルドに5年前の自分を重ね合わせながら日々見守っています。チャイルドにとってこの寄宿生活が実りあるものとなるよう彼女の心の支えになりたいと思っています。

若葉会 係活動

寄宿舎では若葉会(寄宿の生徒会)による、自治活動が行われています。
議長、副議長、会計の三役は、行事の企画やテーブルの班分けを決めるなど、寄宿全体をまとめる役割をしています。
また上級生は係活動を担当し、寄宿生が気持ちよく過ごせるようにそれぞれの役割を果たしています。

係の紹介

御聖堂係

タイムキーパー 御ミサの進行を行います

写真係

タイムキーパー 行事の写真撮影をします

その他の係

タイムキーパー ティーの片づけ・朝の紅茶・お掃除係・食堂係・洗濯係・電気消し係 等

寄宿Q&A

Q毎週帰らなければならないのですか?

Aいえ、週末の間在舎することができます。閉舎期間は年5回です。
(ゴールデンウィーク、春・夏・秋・冬休み)

Q週末の食事はどうするのですか?

A 週末も温かい食事が朝、昼、晩あります。外出外泊のために必要でない場合は、キャンセルすることもできます。

Q勉強時間はどのくらいありますか?

A 平日の黙学時間は中1・2は2.5 時間、中3~高3は3.5時間あります。試験前には、黙学時間が増えます。高2・3の希望者は朝自習をすることができます。その他、スタディルームでは自由時間も静かに学習することができます。

Q塾や習い事に通えますか?

A 週末の外出時間の中で通うことができるので、バレエ、ピアノ、バイオリン等の習い事を続けている人がたくさんいます。寄宿舎内で放課後や週末に家庭教師の先生と勉強することもできます。

寄宿舎Q&A 寄宿舎Q&A 寄宿舎Q&A
ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動