札幌聖心女子学院 > 教育内容 > 週6日38時間カリキュラム

知性を磨く

札幌聖心女子学院は2013年度より完全週6日制に移行し、週38時間授業となりました。

これにより、中学の5教科(国語、数学、社会、理科、英語)の総授業数は、公立中学校の1.5倍となります。
十分な授業時間を確保することによって、基礎基本の確実な定着を図り、さらに応用・発展的な学習を積み重ねることによって学力を向上させ、夢(進路)を実現させます。

第二外国語講座 新設

2013年度から新たな学びをスタートさせ、
土曜日に中3~高1の第二外国語講座(フランス語クラス、中国語クラス)を開講。

ホームへ戻る ホームへ戻る ページの一番上へ移動